循環器系疾患

不整脈(90代男性)

sos老人性除脈性不整脈(脈が異様に遅くなる)に加えて、脈がとび、一定のリズムでない時がある。その他に動悸、夜中にふくらはぎがつる、体が重だるい、などを訴えご来院

脈の正常化をはかるべく、体全体の施術に加えて手の心経の反応点に浅めの鍼を数か所施す。その直後から脈が一定のリズムになるが、脈の遅さはかわらず。そのご2週間現在、動悸やふくらはぎのつりは、消失。
(深沢:鍼灸師・あんま指圧マッサージ師)

熱中症(20代女性)

sos炎天下の日にBBQ、立ちくらみと少しお酒も入り気持ち悪くなりご来院。

疲労に加え、甘味・油もので飲食過多気味。胃腸機能の回復を中心に治療。鍼灸あとぐっすり快眠とのこと。月2回の治療を勧める。(秋谷:鍼灸師)

ふくらはぎがつる(80代女性)

sos2日に1回は夜中にふくらはぎがつってしまうためご来院

腰を整え、足首をゆるめた上で、ふくらはぎの筋ポンプ運動を促すようマッサージすると膝から下のむくみが軽減し、夜中のつりがおさまる(深沢:鍼灸師・あん摩指圧マッサージ師)

腰痛と肩首のコリ(40代女性)

sos腰痛と肩首のコリを訴えて来院

鍼治療にマッサージを加え、月に2度の治療を4か月続け腰痛はかなり改善される。肩首のコリは仕事のストレスからか現在も残るが、何より治療を続けることにより血行が改善され、例年の冬にお腹・背中・腰と貼っていた使い捨てカイロを、今年は寒い冬にもかかわらず貼らずに済んでいる(光岡:鍼灸師・あん摩指圧マッサージ師)

脳出血後遺症による右手の握力低下(60代男性)

sos脳出血の後遺症で右手・右足の違和感・握力低下を訴え、リハビリを続けていたが、効果があまり感じられなくなり、鍼灸治療希望で来院

腎積腎虚で、恥骨部に強い圧痛あり。始めはあまり変化が出なかったが、全身の基本治療と、局所の治療を続ける。 右手に力が入り、感覚が戻ってきたとのこと。以後週1回のペースで治療を継続中。(川口:鍼灸師)

脳梗塞の後遺症(60代男性)

sos脳梗塞発症後2ヶ月後に受診。左半身片麻痺となり、週1回リハビリを行なうも思ったように改善しない。特に左足の動きにくさおよび腰痛を訴える

酸素カプセル(60分)と鍼灸治療を組み合わせることで、生活に支障が出ない程度に回復した(川口:鍼灸師)
料金表
治療家
スケジュール
アクセス