運動器系疾患

腰と脚の張り(50代男性)

sos日頃のデスクワークと、明後日に迫るフルマラソンの練習で、腰と脚に疲労が溜まり腰に重だるさがあり脚には張った感があると来院

疲労を取る目的で腰と脚を中心に全身に鍼を刺鍼し、そのあとにマッサージで筋肉をほぐして帰宅。後日再度来院された際に無事にフルマラソンを完走できたとの事。それ以来レースの前には来院頂き身体を調整されて行かれます(光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

腰痛(30代男性)

sosお子様と手をつないでエスカレーターに乗ったところ、バランスを崩し転倒。その後腰部が痛くなり、動けなくなった。時間が経っても痛みと違和感があり来院

腰から下肢にかけての筋肉の緊張が強く、仙腸関節の違和感があったため、
臀筋周りをしっかり緩め、股関節周りのストレッチと関節矯正を行う。時間が経つと違和感が出るので、治療を継続中(秋間:柔道整復師)

肩の痛み(30代男性)

sos腕の挙上途中に痛みがでることで来院

患部の硬結部位を触診で確認し患部から周囲を念入りにマッサージする。施術後は痛みは軽減したが、他の部位にも痛みが出てきているので来院中 (西田:あん摩マッサージ指圧師)

人差し指のしびれ感(50代女性)

sosヘアスプレーを推す人差し指がしびれる、普段はPCワークで頸コリ肩こりがひどい

現在治療7回目、人差し指のしびれはなくなり、頸や肩もかなり楽になっている (秋谷:鍼灸師)

ぎっくり腰(40代男性)

sos仕事中にぎっくり腰を起こしたと来院。

鍼治療にて対応し治療後痛みが取れたと帰られたが翌日また腰が痛いと来院される。話を伺ってみると昨日の治療後調子が良くなったので仕事場に戻り無理をして帰宅、翌朝痛みが再発したとの事。再度鍼治療を行うも完全に痛みが無くなるまで3回の治療を要した。治療後の生活指導の大切さを痛感させられた。 (光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

頸部の痛み(40代男性)

sos頸部に針を刺されたような痛みが走り、一週間程痛みが取れず来院。可動域制限もあり、仰向けで寝るのも辛さがある。頚椎ヘルニアのテストを行ったところ異常はみられなかった。

初回、患部を触ると痛みが増加したため、ホットタオルで頸部を温め、牽引療法と肩、背部の筋緊張の緩和を図った。 その後、頸部から背部の治療を続けた。少しずつ痛み軽減と、可動域の拡大が見られ、2ヶ月ほどで痛みは消失した。 (秋間:柔道整復師)

腱鞘炎(60代女性)

sos利き腕でスプレーを使う人差し指が痛む。特に朝方。

頸から肩、腕、腰にかけて慢性のコリがあり、血流をよくする鍼治療を施す。人差し指の痛みは1回で消失するが、今度は別の指が痛みだしたため、治療を継続中。(秋谷:鍼灸師)

腰部の痛み(20代女性)

sos仕事中に腰部が痛み、徐々に痛みが増すことで来院。

触診にて腰椎に分離症のような変形がみられ、患部に少し圧をかけると違和感が出るとのことで、患部に直圧をかけるのは危険と判断し、患部の周囲や殿部や下肢の筋肉を緩める。施術後楽になった。(西田:あん摩マッサージ指圧師)

肩甲骨内側の痛み(50代女性)

sos背中がいたいとご来院。特に肩甲骨の内側が痛むとのこと。

背中以上に腰が硬いので、腰部を中心に手技で緩めていくと、丸まった腰がやや伸びてきて、ねじりも減り、腰の重さと肩甲骨の内側の痛みも軽減。(深沢:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

顎関節症(50代女性)

sos食事中、左顎に違和感を感じ、その後口を少ししかあけられなくなる。症状が出て次の日にご来院。

頸をゆるめ顎関節の調整をおこない、口があけられるようになり、食事が支障なくできるようになった。(深沢:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

指のしびれ(50代女性)

sos数か月前からPCやスプレーを使う作業で右手の指がしびれる。

頸・肩・背中に強い張りがあり、右腕も硬い。鍼灸で経筋の流れを改善、3回の治療でしびれは気にならなくなる(秋谷:鍼灸師)

肋骨の痛み(60代男性)

sos肋骨間下部が体位を変えるたびに痛む。

触診および問診により、肋骨や筋肉および靭帯の損傷は見られないことを確認、加齢により肋骨が下がり、肋骨間の間隔が狭くなって当たって痛む可能性があると判断、肋骨間を緩めて広げる施術で疼痛が緩解する (関:柔道整復師)

猫背(50代男性)

sos毎日会う方に最近姿勢が悪く背中が丸くなっていると指摘されて来院 。

首・肩・背中・腰を特に念入りに全身をマッサージにてもみほぐしたところ、身体から鎧がはずされたように軽くなったと帰られ、猫背を指摘される前にマッサージを受けることを心がけ、現在も来院中。 (光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

テニス肘(40代男性)

sosテニスのサーブを打った際に痛みが生じて来院。

肘を伸ばす際に使う筋肉(上腕三頭筋)の付着部に熱感、硬結がみられた。肘の曲げ伸ばしで痛みが強く出る。保険を適用し、初回は包帯とテーピング処置。その後痛みが軽減したが、仕事に支障がないようにテーピング処置を続けた。2週間弱で重い荷物も痛みなく持てるようになった。(秋間:柔道整復師)

肩こり(40代女性)

sos普段より強い肩こりに悩み凝り固まった状態で集中力がない。いろいろな治療を試みるも目立って効果がみられない。

鍼とマッサージを組み合わせた治療を週1回行う。一度目の施術ではコリは少し解消するも三日後には再び凝りが戻ったが、一週間は顔の表情が緩んだ感じが実感できたとの事。2度3度と治療を重ねるたび治療後の凝りのほぐれた感が増し、治療効果も長く感じられるようになる。現在も治療を継続中。(光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

股関節痛(30代女性)

sos1週間前から股の付け根がズキっと痛み、夜間に脚がつる

腰回りの筋肉を鍼灸で弛め、併せて全身の治療もする。1回目で屈曲の痛みが取れ、2回目で伸展の痛みも取れる。背中や冷えも気になりだしたため、月2回のペースで治療を継続中(秋谷:鍼灸師)

背部と膝の痛み(50代男性)

sos背部や肩甲間部が辛くなると耳鳴りが出はじめ、以前はめまいもあった。膝はフルマラソン後から、痛みがでるようになったことで来院。

肩甲骨内側に硬結がみられ、耳鳴りがあるとのことなので、首から肩から上肢帯をマッサージし、症状緩和に努める。 膝に関しては、膝関節周囲の筋肉を緩めることで、症状の改善をはかる。症状改善に向けて、10日に1度のペースで来院中。 (西田:あん摩マッサージ指圧師)

頚椎症(50代女性)

sos夜寝ると朝方から頸が痛くて眼が覚める。痛む側の肩甲骨付近も痛む

肩甲骨を回してもらうと、音がしてスムースではない。背骨と肋骨の関係がうまくいっていないものと思われる。末端から内臓を緩めていくと、頸の緊張は取れた。施術後からすぐに数日間はうそのように楽になったと喜んでいたが、また繰り返すと再度来院。表面的な症状が取れても原因には到達していないため、しばらく治療を継続中。(関:柔道整復師)

頚部寝違い(30代男性)

sos1週間前寝違いを起こす。二日程で軽快に向かうも三日目寝違いを再発、以降痛みが軽減しないと来院。

マッサージでの治療を希望されたので、患側・健側ともに頸部・肩上部・背部・上肢にマッサージを施し肩関節に運動法を行い首・肩周りの筋肉を緩める。 若干の痛みは残るも一度の施術で概ねの不快な症状が無くなった。(光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

腰痛(50代男性)

sos日頃より多忙で、疲れが溜まってくると右腰部に痛みがでてくる。

腰全体を触診し、硬結のある部位に、鍼にてやや強めの刺激を加え、痛みの出る部位に反応を確認した。とても楽になったと喜んで帰られる。(深沢:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

テニス肘(50代男性)

sosテニスをするとすぐに痛みがでる事で来院。日常生活では痛みはでない。

患部には熱感があり炎症している可能性があったためマッサージは避け、患部以外の上肢帯、肩上部をマッサージし、症状緩和に努める。マッサージ後は楽になるとの事だが、まだ痛みがでているため来院中。(西田:あん摩マッサージ指圧師)

膝関節痛(50代女性)

sos3日前高いヒールの靴を履き長時間の立ち仕事、翌日膝関節に強い痛みと水が溜まったような感じがあり膝を曲げる事が出来ないと来院 。

膝関節の水の吸収を促す目的で関節周囲と下肢・腰部に置鍼と施灸、更に膝関節以外の腰部より下肢にかけてマッサージを行う。 週に1度通院頂き3回目には水の溜まった感じもなくなり正座ができるまで関節を曲げることが可能となった。(光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

股関節痛(40代女性)

sos4、5年まえから脚を前に出す動きで股関節や太ももに違和感としびれがある。最近は就寝時も常にしびれる。病院での検査では骨や関節に異常はない。

脊髄神経の流れを見て腰や仙骨などの痛みのあるところに鍼灸を施す。1回の治療で股関節が緩み痛みが軽減。しびれはもう少し時間がかかるため、週に1回の治療を継続中。(秋谷:鍼灸師)

首から肩への痛みと腕の痺れ(50代男性)

sos1週間前から痛みと痺れが強く出て、パソコン作業をするのが辛くなるので来院。

痺れが出ている範囲や、根本部位を入念にマッサージ後、改善傾向にあり。まだ、症状が出ているため、週1回で通院中。(西田:あん摩マッサージ指圧師)

首が痛くてまわらない(40代男性)

sos特にこれといった原因もないのに頸部が痛み、まわらなくなった。GWに子供とキャンプに行きたいと来院。

施術前のテスト結果で脊髄神経などの問題ではないと判断、頸部の椎間部の問題であると考え、上肢の筋肉をしっかりと弛めた。2回続けての治療により痛みも取れ、可動域も広がる。(関:柔道整復師)

脊柱管狭窄症による脚・腰・背中の痛み(70代女性)

sos脚・腰・背中の痛みがひどく、毎週整形外科にて痛み止めの注射をしてもらっていた。

施術で背骨のつまりを緩める作業を繰り返し、徐々に痛みが軽減。四回目の施術で整形外科の注射をやめ、日常生活に支障がないほど痛みが軽減。現在も月に一度のメンテナンスを継続中。(深沢:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

頸~肩の痛み(30代女性)

sos旅行中枕が変わった為に起床時に首から肩に痛みを感じる。ふくらはぎのむくみ感もある。

ふくらはぎのむくみ感は常時あるとのことで、足の裏からふくらはぎと膝の裏をマッサージする。首から肩にかけては、右側に圧痛があったので、先に圧痛部位の周囲をマッサージし、血流を良くしてから、圧痛部位をマッサージすると、圧痛が取れた。治療後は運動痛も取れ、快適に旅行を楽しめるとのことだった。(西田:あん摩マッサージ指圧師)

腰部側弯症(70代女性)

sos腰痛持ちでご来院。腰の部分が左にくの字によじれたように側湾している。

仙骨部を緩めて初回は少し改善。月一回の定期的な施術をつづけて五年目になり、側湾はあまり目立たなくなる。腰痛が軽減したため運動を再開したところ、全体的に筋肉がつき、アレルギーなどその他の症状も改善に向かう。(深沢:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

腰部痛(40代男性)

sosゴルフで腰を痛め、1ヶ月間ゴルフを我慢し回復を待ったが、腰を捻る動作での痛みが残る。2日後のゴルフを痛みなく楽しみたいと来院。

この後仕事の為、鍼治療はだるさが残るので避けたいとの事。マッサージにて筋肉をほぐすが痛みを取り切れない為、2・3か所の鍼の刺鍼を提案。痛む箇所を探り2本刺鍼し動作痛が解消される。(光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

肩の凝り感・頸椎症(50代男性)

sosここ2~3日、肩の凝り感があり来院。それ以外に手指の痺れが数年前からあり、医師から頚椎症と診断を受けている。

痺れの原因の神経絞扼されている部位およびその他に神経絞扼されている可能性のある上肢帯の筋肉の緊張を念入りにマッサージにて取る。まだ痺れは残るものの、軽減傾向にある。(西田:あん摩マッサージ指圧師)

猫背を治したい(20代女性)

sos以前から猫背が気になってはいたが、近々肩の出るドレスを着るため来院

猫背とは単に姿勢が悪いというだけでなく、呼吸器系の筋肉が弱り、背部側の筋肉が常に延ばされていることにより発生することもあるため、呼吸を深くできるように、仰向け、横向き、うつ伏せでそれぞれ肋骨や胸骨、肩周りの筋肉の緊張を弛める施術を中心に行う。胸式呼吸、腹式呼吸の指導や壁を背にした姿勢体操の指導を行い週1回、一か月の治療でかなり良い姿勢になった(関:柔道整復師)

脚の打撲(10代男性)

sos2週間前に大腿部内側部を打撲し、膝関節が伸びず、歩行時に打撲部が痛む。

触診すると大腿部内側部に圧痛があり、筋肉が瘢痕化している様子で、膝蓋骨が上方に引っぱられている事を確認する。圧痛部位は触れず、膝蓋骨周囲を軽くマッサージをして、膝蓋骨を元の位置に戻すように施術を行ったところ、膝が伸び歩行時痛も軽減された。(関:柔道整復師)

足首の痛み(70代女性)

sos思い当たる原因なく、10日前ほどから歩行時に片足首が痛み、歩きづらい。

内くるぶしのあたりが腫れている。腰の施術をして、腰椎の関節をゆるめ、腫れが軽減し、足をついても痛まなくなる。二週間後に二回目の施術時には症状が気にならなくなっていた。(深沢:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

寝違い(30代女性)

sos普段のデスクワークと疲労が溜まったことにより、寝違えとなった様子。

鍼灸が初めてとのことで、不安はあったが、施術後は痛み可動域ともに大きく改善した。 腎の冷えに対する全身治療と板状筋、胸鎖乳突筋、斜角筋のトリガーポイントに置鍼をした。その二日後にもう一度施術を行ない、症状は完全に消失した。(川口:鍼灸師)

背部痛(20代男性)

sos朝くつ下を履こうとした時に、背中の左側がピキッとなる。息をするのも辛く、座っていても痛みで辛い。熱感はなく、押しての痛みもない。

仰けが辛くてできない為、伏せのみの治療を行う。足の冷えが強かった為、足に循りを良くする鍼を行ない、背部の筋緊張を緩める鍼と灸を行う。1回の治療で呼吸時の痛みは消失し、座っていることも大分楽になった。(網代:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

左足関節捻挫(30代女性)

sos海外より日本に旅行中左足首を捻る。3日後札幌にてスノーボードをする予定。ホテルより紹介を受け来院。

左足関節の腫れた周囲及び痛みのあるポイントに刺鍼、来院時にあった低背屈の痛みが取れる。患部保護の為テーピングを施す。帰りには歩行時の痛みもなくなる。 (光岡:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

頚部の痛み(40代女性)

sos頚部に痛みがあり、動かすと更に痛みが増すため来院。

頚部の痛みの他に、腰部には慢性的な重感があり、痛みが強い頚部は軽めにマッサージをし、慢性的な腰部は痛気持ち良い力加減で施術。頚部の痛みはかなり減ったが、まだ動きに制限があるため来院中。(西田:あん摩マッサージ指圧師)

股関節痛(40代女性)

sos季節が冬になり、寒さで体が縮こまるようになってから、股関節の痛み、違和感を感じるようになった。

深層部にある腸骨筋の緊張に左右差が顕著にみられた。鍼灸に対して若干の恐怖心もあったため、最初に筋肉の緊張を手技で緩め、トリガーポイントに鍼を施術。治療後は少し重だるい感じもあったが、その後痛み違和感は消失。以後もメンテナンスの為、通院中。(川口:鍼灸師)

左手首の腱鞘炎(20代女性)

sos一週間前より左手首に力を入れると、手首の甲側から肘に向かって腕のなかほどまで痛みが走り、鍋をもてない、その他調理作業などに支障あり。

腰から首、背中全体の硬さがあり、背中の筋肉と背骨を緩め、整える整体で痛みは大幅に軽減し、仕事にほぼ支障がないほどに改善。手首を背屈(反らせる)動作で痛みが残っており、二回目からは手首と肘と肩関節の施術を加える。週一回、全4回で残った痛みが消失。(深沢:あんま指圧マッサージ師・鍼灸師)

腰部脊柱管狭窄症(50代男性)

sos長い時間の歩行、坂道の歩行が出来ず、長い時間座っていると腰痛が発生し、脚のピリピリとした感じがして来院する。

検査の結果、骨盤が前傾し脊柱管を狭窄していると判断し、骨盤の角度を変える施術を3ヶ月間週1回の来院で、歩行障害および神経障害共に日常生活に支障がでない程度まで回復する。 (関:柔道整復師)

仙骨部の痛み(30代男性)

sos前日、他店にて施術を受けたが、まだ何をしていてもお尻に痛みがあり、特に椅子から立ち上がる時にひどく痛むので来院

仙骨部分を中心に腰部や臀部にかけてマッサージをしたところ、施術後には痛みがなくなり、椅子からの立ち上がりもスムーズになった。 (西田:あんま指圧マッサージ師)

登山後の膝の痛み(50代女性)

sos登山後、右膝関節部に歩行時痛みが発生し、1週間経過したが、改善しないので来院

右膝関節を触れる軽く腫脹があり、熱感、圧痛があった。右足関節部を見ると内反が強く、右脚全体が外側荷重が発生し右膝関節部に偏った荷重圧がありそれが、原因で疼痛が発生していると判断し、整体にて偏った荷重痛を取り除く施術を行ったところ、直後に症状が緩和し月/3回程行ったところ症状はほぼなくなった。 (関:柔道整復師)

脚のむくみと膝の痛み(50代女性)

sos下肢のむくみがひどくなり、徐々に右膝の内側に痛みが出て、発赤、熱感を持ち、痛みで歩行困難となり来院

通常の膝治療では完全に治りきらなかったため、お話を聞くと、20年前に帝王切開で2児の出産を経験。その傷口がまだ完全に治癒しきっていないことが下肢への血流を滞らせていると考え、帝王切開の傷治療を加えた。するとどんどん膝の痛みが改善し10回の治療でほぼ痛みもむくみも改善した(佐藤:鍼灸師・あんま指圧マッサージ師)

頸部の痛み(寝違え)(40代男性)

sos朝起床時から頸部が痛いと来院

触診すると痛みを訴える。頸部と肩甲骨周囲の筋肉が硬く収縮し、肩甲骨・肋骨の動きが悪いため、それらのの動きをよくしたところ1回の治療で頚部痛は約8割程度改善した。(関:柔道整復師)

腰椎椎間関節症(30代女性)

sos整形外科に通っていたが、勤務地が異動になり、まだ痛みやシビレが続いているので来院

痛み、シビレが出ている部位を中心にマッサージをしたところ改善傾向にあり。まだ、前かがみになるのが辛くなるため来院中(西田:あんま指圧マッサージ師)

腰痛(15歳女子)

sos小・中学校でいじめを受け、長期間のストレスからか、生理が止まり、腰痛も発症した

腎機能の低下と見て、腎機能を上げる治療をした。3ヶ月間の継続的な鍼灸治療により、生理も始まり腰痛もなくなった (佐藤:鍼灸師・あんま指圧マッサージ師)

ぎっくり腰(50代男性)

sos起床時に前屈みになった時、腰にギクッと鋭い痛みが発生する

触診にて腰椎4番目棘突起に圧痛があり腰椎椎間関節症と判断し治療を自由診療で行う。仰向けにて、他動運動を足関節、股関節部に低抗感が無くなるまでおこない、次にうつぶせになり、両臀筋群を丁寧にほぐす。その結果、1回の治療で運動痛は50%以下に軽減 (関:柔道整復師)

モートン病(50代女性)

sos2年前から左足示趾、中趾の間に痺れを感じていて、整形外科より「モートン病」と診断された

全身治療と手や足の間の圧痛や反応点にお灸をすると、違和感が軽減し、数日は症状も出ないとの事。器質的な問題が根本にあるため、完治は難しいが、サポーターの装着と鍼灸治療で、定期的に体調管理をしている(川口:鍼灸師)

変形性関節症に対する負担軽減(50代女性)

sos病院で変形性関節症と診断を受け、膝を深く曲げることができず正座や低い椅子には座れない。外出時の歩行補助のため専用靴を作られ、歩行時の痛みが緩和。 更に室内での生活の質を高めるために専用靴を制作された「フリーゲイト」さんのご紹介でご来院

骨変形そのものは治らないが、筋のこわばりや機能低下、バランス性を向上させる手技療法を定期的に施す(小濱:柔道整復師)

バネ指(30代女性)

sosパソコンでキーボードを多く叩き、作業上小指をよく使う。それが原因か、左手小指がバネ指様に痛みを伴って引っかかる様になる。やがて右手にも同様の症状が出現。さらに両前腕の尺側に痺れと感覚異常が出現。ひどい時は夜間安静時にも両掌の小指側に痛み出現し、湿布貼付で就寝

一週毎に頸肩周りをほぐすと共に前腕~手に針と灸を施す。二回の治療で前腕の痺れ感覚異常が消失。三回の治療の後、小指まわりの症状もあまり気にならない程度に軽減。残る僅かな症状と元々あった肩凝りの施術を、治療間隔を一週間から10日~2週間に空けて継続中(藤本:鍼灸師)

腱鞘炎、ド・ケルバン病(30代女性)

sos新生児を抱く際に手首に負担がかかり発症。母指側の手首の痛み曲げ伸ばし、力を込めると痛む。買い物袋を持ち上げるなども困難

手首の関節と筋肉を調整、テーピング療法にて改善(小濱:柔道整復師)

腱鞘炎、ド・ケルバン病(30代女性)

sos新生児を抱く際に手首に負担がかかり発症。フライパンを持つことも辛くてできない。フィンケルシュタイン陽性

手の指先から手首、肘までの鍼治療1回および、海外旅行に行くためチタンテープの貼付を指導し、改善(関:鍼灸師)

急性腰痛(40代男性)

sosゴルフプレー後の腰痛。腰の回旋、屈曲制限を伴う痛み

腰部でなく下肢捻れの矯正により改善(小濱:柔道整復師)

慢性腰痛、姿勢矯正希望(40代女性)

sos腰痛が一度痛めてから治らず、姿勢も悪化、全体のバランス崩れ首肩まで全身的な症状

骨盤の可動制限を調整したことによりバランス変化、首肩の症状も軽減(小濱:柔道整復師)

肩インピンジメント症候群(50代女性)

sos肩の外転挙上制限、五十肩の疑いで来院。水平より高く上げられないが、肩関節は比較的柔軟であった。症状の特徴から五十肩よりインピンジメント症候群と判断

肩甲骨の制限(猫背、肩下がり)を調整すると初回から大幅に改善。姿勢維持のストレッチを指導(小濱:柔道整復師)

慢性腰痛、座るとき尾骨が当たって痛む(30代男性)

sos姿勢悪く、椅子に座る際、骨盤が後傾してしまい尾骨が座面に当たる

股関節と仙腸関節の調整によって骨盤が起き上がり当たらなくなった。(小濱:柔道整復師)

足底筋膜炎、外反母趾(50代男性)

sosランニング量の増加により足底から母趾への痛み

下肢の筋肉を緩めたのち、テーピングにより荷重の変化を与えると痛み軽減。間もなく痛み出なくなった。(小濱:柔道整復師)

寝違え(30代女性)

sos起床時の頸の痛みと動きの悪さ。前に倒せるが後ろには全く倒せない。横に倒したり振り向く動作にも制限が強い

頸から肩、背部の筋肉の緊張が強いため、頸肩から背部、手足へ鍼治療により改善(網代:鍼灸師・あんま指圧マッサージ師)

脊柱の圧迫骨折(60代女性)

sos脊柱の圧迫骨折で退院後のリハビリを希望して来院

酸素カプセルに週に1度酸素カプセルに60分入ることを継続中。痛みが消え、動きも楽になってきた(酸素カプセル)