循環器系疾患

脳出血後遺症による右手の握力低下(60代男性)

sos脳出血の後遺症で右手・右足の違和感・握力低下を訴え、リハビリを続けていたが、効果があまり感じられなくなり、鍼灸治療希望で来院

腎積腎虚で、恥骨部に強い圧痛あり。始めはあまり変化が出なかったが、全身の基本治療と、局所の治療を続ける。 右手に力が入り、感覚が戻ってきたとのこと。以後週1回のペースで治療を継続中。(川口:鍼灸師)

脳梗塞の後遺症(60代男性)

sos脳梗塞発症後2ヶ月後に受診。左半身片麻痺となり、週1回リハビリを行なうも思ったように改善しない。特に左足の動きにくさおよび腰痛を訴える

酸素カプセル(60分)と鍼灸治療を組み合わせることで、生活に支障が出ない程度に回復した(川口:鍼灸師)