生殖、泌尿器系疾患

慢性膀胱炎(80代女性)

sos風邪の後、尿が赤黒く濁ったため病院へ行く。膀胱炎と診断され、抗菌剤を指導通り飲むがなかなか濁りが消えない。医師は慢性的にばい菌が出ているがさして問題がないと診断したが、気になってご来院

筋力の低下や冷えにより治癒が進まないと考え、お灸と鍼で下肢を中心とした冷えを解消させる、治療後の排尿は2回とも全く濁らず透明だったが、夜からまた濁り始めたため、治療を継続中(関:鍼灸師)

痔(30代女性)

sos外での立ち仕事が多く、思うように水分が取れなかったり、トイレにすぐ行くことができない為か、1ヵ月前より切れ痔になり肛門周囲に痛みと違和感あり。排便時は毎回出血している

足の冷えが顕著である。全身治療の鍼と腰や手足・頭などに鍼や灸を行う。1回の治療で痛みや違和感・出血などの症状が治まる。(網代:あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師)

頻尿(50代男性)

sos1ヶ月前より頻尿で抗コリン薬を飲んでいるが、改善しない為来院。

足や腹部・腰部の冷えが強い。鍼にて全身調整と下腹部・腰部に施術。また、足や腹部・腰部に施灸する。1週間後に来院された時、足の冷えがだいぶ改善され、頻尿軽減。週1回の治療を3回にて足や腹部・腰部もあたたかくなり、頻尿もだいぶ治まってきた。現在も継続治療中。(網代:あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師)

膀胱炎(70代女性)

sos風邪を引くたび軽い膀胱炎になるということで来院

冷えが関係していると考え、灸を中心とした全身治療で改善。この1年は膀胱炎になっていない(関:鍼灸師)