「自費治療」と「保険治療」

詳しくはスタッフにお問い合わせ下さい

健康保険の扱える症状や治療法は限られています
当院の保険治療は法にのっとり適正に行います

* 健康保険の適用可否については、カウンセリングの中でも詳しくご説明いたします。
当院では健康保険で取り扱う治療の他に、様々な身体のお悩みに対して、整体・鍼灸・あんま指圧マッサージ・酸素セラピーなどの治療で、きめ細かく対応しております。
詳しくは、それぞれの治療ページをご覧ください。 

>>> 自費治療の料金表はこちら

整骨院では以下のような症状で、健康保険の適用が可能です

1.骨折 2.脱臼 3.捻挫(頚椎捻挫=むち打ちも含む) 4.挫傷 5.打撲

※治療時間は20分となります。
※負傷原因(いつ、どこで、どうやって痛めた)が明確なもので
カウンセリングにて上記症状と判断されるもの。 ※骨折、脱臼は応急処置のみ。
治療は医師の同意が必要。
※慢性期に移行した場合、保険適用外となります。

  • 保険証をお持ちください。
  • 月に一度、保険証の確認と、保険請求の委任書にサインを頂きます。

鍼灸院では以下のような症状で、健康保険の適用が可能です

1.神経痛  2.リウマチ 3.腰痛症 4.五十肩 5.頚腕症候群 6.頸椎捻挫後遺症

1 神経痛・・・ 例えば坐骨神経痛など
2 リウマチ・・・ 急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの
3 腰痛症・・・ 慢性の腰痛、ぎっくり腰など
4 五十肩・・・ 肩の関節が痛く腕が挙がらないもの
5 頚腕症候群・・・ 頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの
6 頚椎捻挫後遺症・・・ 頚の外傷、むちうち症など

鍼灸治療における健康保険取り扱い手続きについて・・・医師の同意書をお持ちください
  1. 当院で「同意書」の用紙をお渡しします
  2. 同意書を、日頃治療を受けておられる病院等にご持参いただき、必要事項を記入してください。
    同意書の代わりに、病名・症状及び発病年月日が明記され
    鍼灸の治療が適当であると判断できる「診断書」でも結構です。
  3. 記入済みの「同意書(もしくは診断書)」「保険証」と「印鑑」を当院にお持ちください。
ご注意いただきたいこと
  1. その病気で、先に医師の治療を受けていること。
  2. 保険で鍼灸を受けている期間はその病気についてのみ病院にかかれません。
    他の病気の治療は受けられます。
  3. 最初に医師の同意を受けてからそれ以後は、3ヶ月毎に再度同意が必要です。
    但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要は無く口頭で結構です。

※その他、ご不安なこと、ご不明点など お気軽にお問い合わせ下さい 。