vol.100 縄跳びを始めよう! | 東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
当院の院長・関が毎月、皆さまの健康に役立つテーマを取り上げてアドバイスいたします

vol.100 縄跳びを始めよう!

若い女性の運動習慣が減少しているそうです。
駅近の住まいと会社の行き来、買い物は荷物もあるので車がほとんど。
休みの日は家事などで忙しく、運動する暇なんて作れない!
こういった現代事情が運動から遠ざけているのでしょうか。

運動といえばまとまった時間にジムに行って、マシーンやヨガをする…。
そのうちそのうちと思ってあっという間に1年が過ぎてしまった…。
こんな方にお勧めなのが誰もが小学生の頃やっていた「縄跳び」です。
縄跳びは有酸素運動です。心肺機能が向上します。ダイエット効果も期待できます。歩かないとどんどん衰える足底筋を鍛えてくれます。体幹も鍛えられ、何よりジャンプすることで内蔵を揺らして刺激を与えます。
リスクといえば足首や膝への負担が増えることです。ですのでコンクリートは避け、クッション性の高い靴を履くことをお勧めします。そして片足ずつ交互に跳ぶボクサー飛びができると足首や膝への負担が減り、長時間跳び続けるのにも適しているので更にいいでしょう。

縄跳びは場所をとらず、道具も安価です。そして上手い下手は別として、誰でも経験したことがあるスポーツです。ご近所の目が…なんて言っている場合ではありません。明日からどうぞ始めてください。


関 修一(せきしゅういち) 健育会 東銀座整骨院・整体院・鍼灸院 
院長代替医療の総合治療院としての確立を目指す。
タイトルのface to faceは「患者さん自身と向き合って患者さんの症状と闘う」ことを願ってつけた